Newsニュース

採用管理システム「sonar ATS」、受検者の能力を多角的に診断する
適性検査「DPI・DIST・DBIT」とAPI連携を開始

sonar ATS プレスリリース
2022.02.18

~「DPI・DIST・DBIT」の受検情報を「sonar ATS」へリアルタイムに連携可能に~


 Thinkings株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:吉田 崇)が提供する採用管理システム「sonar ATS」は、株式会社ダイヤモンド社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石田 哲哉)が提供する適性検査「DPI・DIST・DBIT」とのAPI連携を開始しました。これにより「DPI・DIST・DBIT」で受検したWeb適性検査の結果を、「sonar ATS」上でリアルタイムに確認・管理ができるようになります 。

■「sonar ATS」と「DPI・DIST・DBIT」のAPI連携 概要

 「sonar ATS」と「DPI・DIST・DBIT」のAPI連携は、「sonar ATS Developers」第二弾として公開したWeb検査ツール向けAPIを利用したシステム連携です。


 今回のAPI連携により、採用担当者は、応募者への受検案内、応募者の受検ステータス・スコア・受検結果の確認まで「sonar ATS」の管理画面上で一元管理できるようになります。また、未受検の応募者への受検案内のリマインドを、「sonar ATS」から適切なタイミングで自動連絡できます。


 応募者側は、これまで受検案内は適性検査のサービスから受け取っていましたが、API連携によって「sonar ATS」マイページ内から直接適性検査の受検ができるようになるため※、受検のハードルが下がり、歩留まりの向上につながります。また、あらかじめ「sonar ATS」内で必要な設定をしておくことで、応募者が受検した後の選考判定のプロセスを効率化することが可能になります。


※「sonar ATS」で案内した各適性検査の受検用URLからアクセスすることで、応募者は各適性検査ツールへのログイン作業を省略することが可能です。

■ API連携の背景

 コロナ禍におけるオンラインでの採用活動では、これまでの対面による採用活動と比べ、候補者の人物像の見極めが難しくなっています。また、自社にとってマッチ(カルチャーフィット)する人材であるかを重視する企業も増えており、候補者を知るための手段の一つとして、適性検査の需要が高まっています。
 「DPI・DIST・DBIT」は、DPI(態度能力)、DIST(ストレス耐性)、DBIT(知的能力)の3つのテストを組み合わせて、一回のテストで多角的に応募者の能力を診断するWeb版総合診断サービスです。「sonar ATS」ユーザーからの連携ニーズもあり、今回のAPI連携が実現しました。


 今後、「sonar ATS」管理画面内から、API連携している各種HRサービスを購買できる「sonar store」での取り扱いも予定しています。これにより「sonar ATS」ユーザーは、「sonar ATS」管理画面上で「DPI・DIST・DBIT」を購入できるようになります。


 当社が掲げる「採用の解像度を上げ、真のマッチングを実現する。」というビジョンの実現に向けて、今後も多くの企業の採用課題を解決できるよう、サービス向上に努めてまいります。


■ API情報をまとめた開発者向けサービス「sonar ATS Developers」

 現在、「sonar ATS」は求人媒体、Web検査ツールを対象にAPIを公開しており、各サービスは「sonar ATS」へ応募者情報を連携する機能を開発できます。今後も採用業務に関わるツールを対象にしたAPI公開を予定しています。

 2020年12月22日:採用管理システム「sonar ATS」、Web検査ツールを対象にAPIを公開
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000055762.html
 「sonar ATS」連携サービス一覧:https://sonar-ats.jp/function/cooperation/


■ 適性検査「DPI・DIST・DBIT」について

 「DPI・DIST・DBIT」は、組織に順応し、成果を上げる可能性が高い人材の予測(DPI)、ストレス要因への耐性と対処をするための資質の診断(DIST)や作業を効率的に行うために必要な基礎能力の診断(DBIT)を行うためのWeb総合診断サービスです。企業の利用用途に応じて検査を組み合わせることが可能で、一回の実施で複数の検査結果を確認できるため、企業担当者は受検者の能力を多角的に把握し、自社の戦略に合った人材を見極めることができます。
https://jinzai.diamond.ne.jp/test/


採用管理システム「sonar ATS」について

 採用管理システム「sonar ATS」は 、ソフトバンク、ニトリ、NTTデータなど1,000社以上※に利用されている採用の成功のために開発された採用管理システムです。2022年にサービス提供開始から10周年を迎えました。各就職ナビやイベントなど、全ての応募経路からのデータを一元管理し、直感的なユーザーインターフェースにより、応募者へのLINE連絡や状況の分析、さらに応募者への効果的な動機形成を図ることができます。通年採用化に伴う、年度に縛られない採用管理にも活用可能です。「採用の解像度を上げ、真のマッチングを実現する。」というビジョンのもと、採用担当者を支援しています。※2022年1月時点
「sonar ATS」サービスサイト:https://sonar-ats.jp/
「sonar」ブランドサイト:https://brand.sonar-ats.jp/


■ 株式会社ダイヤモンド社について

会社名 :株式会社ダイヤモンド社
代表者 :代表取締役社長 石田 哲哉
設立  :1933年5月
所在地 :東京都渋谷区神宮前6-12-17 ダイヤモンドビル
URL  :https://www.diamond.co.jp
事業内容:雑誌・書籍・デジタルメディアの発行・販売、各種会員制情報サービス、
     人材開発サポート事業、データベースサービス(情報提供)、各種編集、制作受託


■ Thinkings株式会社について
会社名 : Thinkings株式会社
代表者 : 代表取締役社長 吉田 崇
設立  : 2020年1月
所在地 : 東京都中央区日本橋本町4-8-16 KDX新日本橋駅前ビル5階
URL  : https://www.thinkings.co.jp
事業内容:新卒・中途採用向け採用管理システムを主軸とするHRTech事業、
     及び、多様なHRサービスを総合的に購買・導入支援するマーケットプレイス事業


<広報関連のお問い合わせ先>
Thinkings株式会社 広報PR 担当:上月・石橋
Email: pr@thinkings.co.jp