Newsニュース

採用管理システム「SONAR ATS」、Web検査ツールを対象にAPIを公開

SONAR ATS プレスリリース
2020.12.22

~開発者向けサービス「SONAR ATS Developers」第二弾~

                                             

 採用管理システム「SONAR ATS」などHRTechサービスを提供するThinkingsグループのイグナイトアイ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:吉田 崇、以下:当社)は、2020年12月22日、適性検査をはじめとするWeb検査ツールを対象に「SONAR ATS」のAPIを公開しました。各適性検査ツールは「SONAR ATS」のAPIを利用し、自社の適性検査ツールから「SONAR ATS」へ往復で情報連携する機能を開発できます。当社はAPI情報をまとめた開発者向けサービスを「SONAR ATS Developers」として展開しており、求人媒体向けのAPI公開を2020年9月に実施しました。今回はその第二弾となります。

       

                                                                                   

■適性検査をはじめとするWeb検査ツール向けのAPI公開により実現すること

                                              

 各適性検査ツールは、「SONAR ATS」のAPIを利用し、「SONAR ATS」から受検者を登録する・「SONAR ATS」へ検査結果を連携するという往復の連携機能を開発できます。これにより、当社がこれまで各社と進めてきた機能開発の時間を短縮し、より多くの適性検査ツールとの機能連携をスピーディに実現できます。

                                               

                                            

 「SONAR ATS」と適性検査ツールがAPI連携すると、採用担当者は、応募者への受検案内、応募者の受検ステータス・スコア・受検結果の帳票確認を「SONAR ATS」の管理画面上で完結できるようになります。また、未受検の応募者への受検案内のリマインドを、「SONAR ATS」から適切なタイミングで自動連絡できるほか、応募者も「SONAR ATS」から直接適性検査の受検ができるため※、受検のハードルが下がり、歩留まりの向上につながります。
※「SONAR ATS」で案内した各適性検査の受検用URLからアクセスすることで、応募者は各適性検査ツールへのログイン作業を省略することが可能です。

                                   

■「SONAR ATS」API公開先の拡大について
 当社は「SONAR ATS」のAPI情報をまとめた開発者向けサービスを「SONAR ATS Developers」として公開しています。今回、2020年9月の求人媒体向けのAPI公開に続き、第二弾のAPI公開となります。引き続き、オンライン面接ツール等を対象としたAPI公開を予定しています。「SONAR ATS」は今後も、採用活動に関連する多くのサービスとの連携を進めていきます。
参考:2020/9/1公開プレスリリース:採用管理システム「SONAR ATS」、求人媒体を対象にAPIを公開
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000040524.html

                                            

■適性検査ツール向けAPI活用:お申し込みフロー
 API活用をご希望の適性検査ツール提供ベンダーの方は、お申込みフォームよりご登録ください。当社にてお申込み内容を確認後、API情報を提供致します。
お申込みフォームURL:https://sonar-ats.jp/function/cooperation/api/form/

                                                   

■API公開の背景:適性検査ツールと採用管理システム連携の課題
 適性検査は定量的かつ人の目を介さない客観的な選考手法として多くの企業で活用されています。近年、プログラミング能力に特化したものなど多様な適性検査ツールが登場し、企業は自社の採用目的に合わせて、最適な適性検査ツールを選択・活用する必要があります。また、複数の適性検査を活用する企業も増えています。
 一方で採用担当者は、それぞれの適性検査ツールの管理画面にログインし、受検登録や受検案内、受検結果を確認する必要があり、採用情報の一元管理や、適切なタイミングでの応募者へのスピーディな対応等が課題となっていました。

                                             

 採用担当者のこれらの課題を解決するために、適性検査ツールと採用管理システムのシームレスな連携が必要だと当社では考えています。当社はこれまで適性検査「Compass」やプログラミングスキルチェックツール「track」など多くの適性検査ツールと連携を進めてきましたが、今回APIを公開することで、より多くのツールとの機能連携をスピーディに実現できるようになります。
「SONAR ATS」連携サービス一覧:https://sonar-ats.jp/function/cooperation/

                                                 

■「SONAR Marketplace」について
 Thinkingsでは、「SONAR ATS」と様々な採用に関わるサービスとの連携を推進することにより、企業のHRサービス購買プロセスを最適化する「SONAR Marketplace」の実現を目指しています。これにより企業は、「SONAR Marketplace」で自社に最適なHRサービスを選択・活用し、より自社とマッチした人材をストレスなく採用できるようになります。また、各HRサービスベンダーは、「SONAR Marketplace」に参画することで、業界を問わず様々な企業との接点を持ち、自社サービスを企業に販売・提供できる市場を得ることができるようになります。
 Thinkingsグループはテクノロジーの活用により、採用担当者が採用の本質的な業務に専念できるよう、サービスの向上に努めてまいります。また、HRサービスの購買プロセスまでを「SONAR ATS」上で完結できる「SONAR Marketplace」への取り組みを進め、企業の採用課題解決に貢献して参ります。

                                               

■採用管理システム「SONAR ATS」について
 採用管理システム「SONAR ATS」は、ソフトバンク、ニトリ、NTTデータなど750社以上※に利用されている採用の成功のために開発された採用管理システムです。各就職ナビやイベントなど、全ての応募経路からのデータを一元管理し、直感的なユーザーインターフェースにより、応募者へのLINE連絡や状況の分析、さらに応募者への効果的な動機形成を図ることができます。通年採用化に伴う、年度に縛られない採用管理にも活用可能です。※2020年11月時点
(採用管理システム「SONAR ATS」サービスサイト:https://www.sonar-ats.jp/

                                            

■イグナイトアイ株式会社について
会社名 : イグナイトアイ株式会社
代表者 : 吉田 崇
設立  : 2013年5月
所在地 : 東京都千代田区一番町4-6 一番町中央ビル2F
URL  : https://www.igniteeye.com/
事業内容: 新卒採用・中途採用向け採用管理システム事業、適性検査事業などのHRTechサービス、採用マーケティング事業

                                            

■Thinkingsグループについて
 イグナイトアイ株式会社、株式会社インフォデックスの2社で構成。採用管理システム「SONAR ATS」、HRサービスの購買プロセスを最適化する「SONAR Marketplace」等、HRTechサービス提供を主軸に事業を展開しています。Thinkingsグループはテクノロジーをベースに様々な分野の課題解決をしていく会社として、HRTech事業以外の既存事業の拡大や新規事業の創出も進めていきます。
URL :https://www.thinkings.co.jp/

                                     

<広報関連のお問い合わせ先>
Thinkings株式会社 広報PR 担当:石橋
Email: pr@thinkings.co.jp