Newsニュース

埼玉県志木市役所が適性検査Compass(コンパス)を導入

プレスリリース
2014.10.06

採用管理システム事業・適性検査事業を行うイグナイトアイ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田崇、以下イグナイトアイ)は、志木市役所の職員採用試験において、イグナイトアイが販売提供する適性検査Compassが導入されたことを発表いたします。

    

『適性検査Compass』サービスサイト:https://www.igniteeye.com/compas/

    

適性検査Compassについて

適性検査Compassは、採用担当者が“本当に知りたい”項目による評価を実現する為に企画考案された適性検査です(開発元:株式会社イング)。Web受検と紙受検のどちらにも対応しています。 早期のネガティブチェック(抑うつ・ストレス耐性確認)や、組織独自の「人物モデル」の作成など、採用領域にて幅広い活用が可能です。イグナイトアイの採用管理システムSONARとも完全連携しています。

    

埼玉県志木市について

志木市は、埼玉県南西部に位置し、面積9.06平方キロメートル、人口約7万人の水と緑、人と自然が調和した都市です。昭和40年頃から首都近郊25キロメートル圏内で、都心まで20分という好条件から、人口も急増し、住宅都市としても発展してきましたが、自然や田園風景も残されており、市の基本構想に定めている「みんなで創る、みんなのふるさと、輝く志木市」の実現を目指し、市民一人ひとりが住んでよかったと思えるようなまちづくりを推進しています。

     

・庁舎所在地:埼玉県志木市中宗岡1丁目1番1号
・平成22年国勢調査人口: 69,611人

shikicity1